山口県山口市の信光寺 浄土真宗本願寺派/西本願寺 濟波山

>
信光寺住職日記 2021

信光寺住職日記 2021

2021/08/07 福田了潤師をお招きして盂蘭盆会法要を勤修

 

 拙寺とのご縁が深い福田康正先生のご子息、福田了潤師をお招きし、初めてのご縁を悦び会いました。

 東津・陶の地区総代の皆さま、猛暑の中のご奉仕、まことに有難うございました。

2021/07/17 仏教壮年会による真鍮仏具のお磨き奉仕

 

 7月17日、32名の仏教壮年会会員が真鍮仏具のお磨きに精を出しました。初参加の方も多く、若い力が加わって頼もしいことです。

 恒例の懇親会は頃中のコロナ禍のため中止され、残念至極でした。

2021/06/16 新しい木製掲示板が完成

 

 信光寺への入り口の寿通りに特注の木製掲示板が完成。20年余り使用してきた木製掲示板が老朽化したため、信光寺仏教婦人会の寄進により立派に新築となった。木材は拙寺木製築地塀と同じ青森ヒバである。

2021/05/22 宗祖降誕会法要にてちひろさんコンサート

  5月22日、宗祖降誕会法要を厳修。勤行、住職法話の後、ちひろさんのコンサートを開催する。

昨年の降誕会に出演の予定だったが、緊急事態宣言直後でやむなく中止したため、一年延期しての出演となった。お馴染みの金子みすゞの歌を4曲、美空ひばりの「愛燦燦」など、そして『歎異抄』からの歌「ただ念仏して」を熱唱。澄みきった美しい歌声が本堂に響き渡った。

 今年も感染拡大のため危うい状況のため例年より参詣者が少なく、お蔭であまり密にならず、またお天気に恵まれて障子を開放できたので安堵した次第である。

2021/04/07 日曜学校修了式入校式・花まつりを開催

 4月7日、日曜学校の修了式・入校式を 開催。3名が終了して巣立っていき、新入生3名を迎えた。

 

 終了後に〝花まつり〟。かわいい誕生仏に甘茶をかけてお祝いをした。

 日曜学校を始めて38年。ピーク時は90名の子どもたちが毎月通ってきたが、現在10数名。通ってくる子供がいるかぎり細々であっても続けていこう。

 

2021/03/22 木曽隆志師をお迎えして春季彼岸会法要を勤修

 

 3月21・22日、新潟県長岡市より木曽隆志先生をお迎えして春季彼岸会法要をお勤めする。

永年ビハーラ活動に取り組んでおられる木曽先生ならではの熱いご法話に魅了される。

 庫裏広間では菩提樹の会の写真展が開催され、コロナ禍の中で参詣者は心暖まるひとときを過ごした。

2021/01/16 松月博宣師をお招きして御正忌報恩講法要を無事勤め終える

 1月14日より16日まで御正忌報恩講法要をお勤めする。ご講師は松月博宣師は、弘願の機(この私)の業をとおして阿弥陀様の救いの尊さを有難く深くお説きしめしくださった。

 11都府県に緊急事態宣言が発令されて案じていたご参詣は、本堂の100席の椅子が適度に空いて密にならず、ご奉仕してくださる30名ほどは庫裏広間のリモート中継のスクリーンでご縁にあわれる。

 コロナ感染防止のためご参詣の方々が楽しみにしていたお斎(昼食)が中止になったが、法要を滞りなく勤め終えることができたことに感謝したい。

2021/01/13 明日より御正忌報恩講法要 荘厳が整う

 明日より勤修する御正忌報恩講法要の内陣荘厳・会場設営がすべて整う。

14日は19:30、15日・16日は10:00・13:30より開座。ご講師は福岡・海徳寺前住職の松月博宣師をお迎えする。

 11都府県に緊急事態宣言が発令されて再び緊迫状態となったが、最も大切な御正忌報恩講法要、コロナ対策を万全にして予定どおりお勤めする。